養成学校で学ぶメリット

本格的に学校で学ぶ

レディ

日本語教師になるための学校

日本語教師になるために養成学校に通う方が増えているのをご存知でしょうか。なぜ、養成学校で学ぶ方が増えているのか、その理由はカリキュラムが充実していることにあります。養成学校では、日本語教育能力検定に向けて対策するコースから420時間で日本語教師としてのノウハウを学ぶことができるコースまで様々です。

丁寧に教えてくれる

養成学校では、プロの講師が多数在籍しており、一人一人優秀な指導力を持っています。そのため、わからないことでも、講師がスムーズに解決してくれます。また、仕事のノウハウを丁寧に教えてくれるのも魅了的でしょう。

働きながら通える

養成学校は、各コースで自分のスケジュールに合わせて、レッスンを受けることができます。そのため、働きながらでも養成学校で学ぶことができるのです。日本語教師になりたいけど、仕事で忙しいという方はフリータイムレッスンがおすすめです。

資格を取得することができる

国内での日本語学校では資格の有無が採用を分ける基準でですから、日本語教育能力検定の資格は取得しておきたいはずです。もしも、能力検定の資格を取得したいなら、検定の対策コースを受けるといいでしょう。養成学校の対策コースを受講している人のほとんどが日本語教育能力検定に合格しています。

給付金制度ががある

養成学校は雇用保険の法律に基づいて、申し込みをすることで給付金制度を適応することができます。しかし、給付金を支給されるには所定の条件を満たしていて、かつ、厚生労働大臣が指定する講座を受講する必要があります。

日本語教師に関する記事

レディ

本格的に学校で学ぶ

日本語教師を目指しているなら、養成学校に通うことをおすすめします。養成学校では様々なコースがあり、自身に合ったコースを見つけることができます。また、レッスンの時間も自身のスケジュールに合わせることができます。

READ MORE
勉強道具

海外で日本語教師として働こう

海外で日本語教師として、働きたいという方はこちらを見ておきましょう。海外で働くにあたって、必要なものや海外の求人について詳しく説明しています。また、どの点が海外の方に教えるのが難しいかも、紹介します。

READ MORE
勉強

日本語教師になるなら通信講座

日本語教師になるための通信講座があるのをご存知でしょうか。通信講座では、わざわざ学校に行かなくても自宅で自身のペースで勉強することができます。また、通信講座なら学校に通うよりもお得に勉強することができます。

READ MORE
広告募集中